オリックス・宜保 紅林に足で勝つ!キャリアハイ33試合出場もまだまだ「まずは100試合目標」

[ 2021年12月2日 05:30 ]

自己最多33試合に出場した宜保は50万アップでサイン
Photo By スポニチ

 オリックスの契約更改が大阪市内の球団施設で始まり、高卒3年目の宜保は50万円増の年俸600万円でサインした。

 今季はキャリアハイとなる33試合に出場も本職の遊撃は2年目・紅林が定位置を確保。「同じことで勝負したら勝てない。自分の良さ、周りにないものを出せたら」と今オフは50メートル走5秒9の俊足に磨きをかけるため、さらなる走力アップに取り組む。「まずは100試合出場することを目標に」。足元を見つめなおし、レギュラー奪取に挑む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース