広島・菊池涼 GG賞二塁手では最長の9年連続選出 球団最多にあと1に「一生懸命白球を追いたい」

[ 2021年12月2日 15:56 ]

広島・菊池涼
Photo By スポニチ

 プロ野球「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」が2日に発表され、広島・菊池涼介内野手(31)が二塁手では最長となる9年連続9回目の選出となった。

 昨季は守備率10割を達成するなど、押しも押されもせぬ球界きっての守備の名手。「素直にうれしいです。来年もまた獲れるように、一生懸命白球を追いたいと思います」と球団は談話を発表した。

 山本浩二が持つ10度受賞の球団最多に並ぶまで、あと1つ。連続受賞の最長は福本豊(阪急=外野手)の12年だ。「来年」は大きな節目となりそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース