中日、痛い痛い逆転負け 3点リードを守れず、今季初の3連勝逃す

[ 2021年4月23日 20:53 ]

セ・リーグ   中日4ー6ヤクルト ( 2021年4月23日    神宮 )

<ヤ・中>7回無死、山田にソロ本塁打を浴びる中日・藤嶋(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中日は逆転負けで今季初の3連勝を逃した。

 打線がヤクルト先発・奥川を攻め立て、5回までに4点を奪取。ところが、先発・松葉が4―1の5回につかまり山田の左越え適時二塁打などで3点を失い、同点に追いつかれた。

 頼みの救援陣も6回に谷元が川端に勝ち越し打を許すと、7回には藤嶋が山田にこの日2本目となるソロを浴びた。

 序盤は勢いがあった打線も、試合をひっくり返されると沈黙。相手リリーフ陣に抑え込まれた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース