西武 中村が代打で値千金の同点打 代打での安打は1735日ぶりで「打てて良かった」

[ 2021年4月23日 22:22 ]

パ・リーグ   西武2―2楽天 ( 2021年4月23日    楽天生命パーク )

<楽・西4>8回2死一、二塁、適時打を放つ中村
Photo By スポニチ

 疲労などを考慮されてスタメンを外れた西武・中村が値千金の一打を放った。

 1点を追う8回2死一、二塁で代打で登場。涌井から同点の左前適時打を放った。

 「特別何も考えず、集中して打席に入った。走者を還そうとだけ考えていた」と中村。

 代打で安打を放つのは、16年7月23日の楽天戦以来1735日ぶり。仕事人ぶりを発揮して試合を引き分けに持ち込み、「打てて良かった。(引き分けで終わり)負けなかったのは良かったです」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース