日本ハム リリーフ陣も粘った B・ロドリゲスは今季初登板

[ 2021年4月23日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―1ロッテ ( 2021年4月22日    ZOZOマリン )

<ロ・日>8回から登板したB・ロドリゲス(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 日本ハムはリリーフ陣も5―0から逆転負けした21日の借りを返した。

 8回は入国制限で来日が遅れた入団4年目のB・ロドリゲスが今季初登板。2安打を浴びながらも粘りを発揮した。9回は杉浦が2三振を奪って3人でピシャリ。前夜、岡に逆転サヨナラ2ランを浴びていた新守護神は、5セーブ目をマークして「ずるずるいくわけにはいかないという気持ちで、切り替えて臨んだ」と口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース