巨人・丸、若林がスタメン復帰 中島、ウィーラーとともに1軍合流

[ 2021年4月23日 17:23 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2021年4月23日    東京D )

<巨・広>1軍に合流した(左から)中島、ウィーラー、丸 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの陽性判定を受けて離脱していた巨人の丸佳浩外野手(32)、若林晃弘内野手(27)、中島宏之内野手(38)、ゼラス・ウィーラー内野手(34)の4人が1軍に復帰した。

 丸は「5番・左翼」、若林は「6番・二塁」でスタメンにも名を連ねた。丸の左翼でのスタメンは巨人移籍後は初めて。2人は中島とウィーラーとともに、この日の試合前練習に合流。フリー打撃や守備練習で汗を流し、ウィーラーは早出特打も行った。

 4人は4日に陽性判定を受けて都内の病院に入院。20日のイースタン・リーグ西武戦で実戦復帰していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース