巨人・岡本、連夜の初球打ち 先制2点打で8得点快勝の勢い呼んだ

[ 2021年4月23日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8ー3阪神 ( 2021年4月22日    東京D )

<巨・神>初回、先制2点適時打を放つ巨人・岡本(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の岡本和が、2打席連続本塁打を放った前夜に続く初球打ちで魅せた。「何とか先制点を取りたかったので、間を抜けてくれて良かった」。

 初回1死一、三塁で秋山のカットボールをすくい上げ左中間を破る先制2点二塁打。4番の一打で勢いに乗った打線は、3試合連続2桁安打の13安打で8得点につなげた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース