楽天・マー君、13年以来の仙台凱旋!24日西武戦先発へ本拠で41球…日本復帰初勝利必ず

[ 2021年4月23日 05:30 ]

楽天生命パークのマウンドから投球練習を行った田中将
Photo By スポニチ

 楽天の田中将が24日の西武戦先発に向け、本拠地・楽天生命パークのマウンドから41球の投球練習を行った。

 慣れ親しんだマウンドから投げたのは、日本一に導いた13年11月3日の日本シリーズ第7戦以来。復帰後初登板となった17日の日本ハム戦は5回3失点で黒星発進となった。

 負傷明けの前回は80球がめどだったが、今回は100球前後となる見込みで「まだ球数も制限しているが、2、3試合こなせば完璧に近い状態になると思う」と小山投手コーチ。地元ファンの前で初勝利を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース