さあ、オリックス・モヤがノってきた 4回に今季1号の先制2ラン「思っていた通りにスイングできた」

[ 2021年4月23日 19:20 ]

パ・リーグ   日本ハムーオリックス ( 2021年4月23日    札幌D )

<日・オ>2回1死、安打を放つオリックス・モヤ(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 前夜のサヨナラ劇など3連勝中と勢いに乗るオリックスが先手を打った。「5番・DH」で先発出場したモヤが、4回に先制の1号2ランを放った。

 「高めのボールが来たら、積極的にスイングしていこうと思って打席に入っていたから、しっかりと思っていた通りにスイングできたね。打った瞬間はどうかな?と思ったけど、スタンドまで届いてくれて良かったよ」

 助っ人砲がサク裂したのは0―0の4回無死一塁。1ボールからの2球目、バーヘイゲンの高めに浮いたチェンジアップを見逃さない。思い切り振り抜くと、高々と舞い上がった打球は右中間席最前列に着弾。今季1号となる値千金の一発で、好投を続ける先発・山岡を後押しした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース