ヤクルトドラ4・元山、プロ初2番で2ラン&スクイズ!「経験積ませたい」高津監督の起用に応えた

[ 2021年4月23日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト7ー4広島 ( 2021年4月22日    マツダ )

<広・ヤ>3回、元山は右越えに2点本塁打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 プロ入り初の「2番・遊撃」で出場したヤクルトのドラフト4位・元山が勝利を呼び込んだ。

 同点の3回無死一塁から右越えに一時勝ち越しの2号2ラン。8回は2点を勝ち越し、なお1死三塁から初球でスクイズを決め「(スクイズは)小学生以来ですね。うまく転がって良かった」と喜んだ。

 2カードぶりの勝ち越しで貯金2とした高津監督は「経験を積ませたいと思って(2番に)置いている」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース