DeNA先発浜口 6回無失点も6四球を反省「次回へ生かしたい」

[ 2021年4月23日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA0ー1中日 ( 2021年4月22日    横浜 )

<D・中>DeNA先発の浜口(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA先発の浜口は6回3安打無失点も、6四球など122球と球数がかさんだ。「野手の皆さんが助けてくれ無失点で抑えられた。前向きに捉え次回登板に生かしたい」。

 今季は自身初の開幕投手を務めたが、この日も初勝利は逃し5戦で0勝3敗。三浦監督は「いい投球だった」と振り返ったが、この日投げ合った中日・福谷が勝ち投手となり、開幕投手では12球団唯一、白星なしのままとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース