ツインズ・マエケン炎上 自己ワーストタイ7失点「ふがいない投球が続いている」

[ 2021年4月23日 02:30 ]

ア・リーグ   ツインズ12ー13アスレチックス ( 2021年4月21日    オークランド )

<アスレチックス・ツインズ>自己ワーストタイの7失点を喫した前田(AP)
Photo By AP

 ツインズの前田は先発して3回までに3本塁打を浴びるなど8安打7失点。死球に暴投も記録するなど大荒れで防御率も6・11まで跳ね上がったが、勝敗は付かなかった。

 自己ワーストタイの7失点を喫した右腕は「ふがいない投球が続いている。変化球の精度というか感覚があまり良くないので、そのあたりを次の登板までに何とか修正しないと」と反省。「気持ちを切り替えてやっていきたい」と前を向いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月23日のニュース