×

ロッテ 井口監督執念の継投実らず…痛恨の逆転負けで西武に並ばれる

[ 2020年11月4日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―4ソフトバンク ( 2020年11月3日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>CS進出へ。痛い敗戦のロッテナイン(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 痛恨の逆転負けで、最大9ゲーム差だった西武に並ばれた。ロッテ・井口監督は「何とか明日は勝てるように頑張ります」と絞り出すしかなかった。

 3点リードから先発・石川が5回2/3で4失点KO。それでも、可能な限りの采配は振った。6回途中から唐川、ハーマン、沢村、益田と勝ちパターンを投入。指揮官は「投手コーチがつぎ込んでくれた」と振り返ったが、打線は5回以降1安打のみで、意地の継投には応えられなかった。同率の場合、順位決定は直接対決の成績。西武には今季8勝15敗と大きく負け越しており、厳しい状況になった。

 ソフトバンクにもこれで6連敗。CS進出を見据えたとしても、苦しい現実に直面している。(横市 勇)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月4日のニュース