×

阪神戦力外の岡崎「16年間やらせてもらって感謝」今後は未定

[ 2020年11月4日 16:49 ]

阪神・岡崎太一捕手
Photo By スポニチ

 阪神から戦力外通告を受けた岡崎太一捕手(37)は今後について「いろんな人に相談して最終的には自分でしっかり判断しようと思う」と明言は避けたが、16年間プレーしたチームへの感謝を口にした。

 「16年間やらせてもらって、球団には感謝しかないですし、応援いただいたファンの方々にも感謝の思いでいっぱいです」

 04年ドラフトで自由獲得枠で入団。藤川とともに05年のリーグ優勝を知っているベテランも近年は若手台頭の影響もあって、直近2年間は1軍舞台から遠ざかっていた。今季はウエスタン・リーグ29試合で打率・125、2打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月4日のニュース