巨人・坂本 4打数無安打で通算2000安打達成はお預け 残り5試合、あと3本

[ 2020年11月4日 21:44 ]

セ・リーグ   巨人1―5広島 ( 2020年11月4日    マツダ )

<広・巨>9回無死二塁、坂本は右飛に倒れる (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇人内野手(31)は広島戦(マツダ)で4打数無安打に終わり、あと3本と迫っている通算2000安打達成は5日の広島戦(マツダ)以降に持ち越しとなった。

 坂本は「3番・遊撃」で先発出場。初回の1死二塁は遊ゴロ、3回の2死二塁は二飛、6回の1死二塁は右飛、9回の無死二塁も右飛に終わり、広島の21歳右腕・遠藤に8月2日の対戦(東京D)に続いてプロ2度目の完投勝利を許した。

 坂本は11月に入ってからの3試合で9打席に立ち、8打数1安打となっている。残り5試合で通算2000安打にあと3本。5日の広島戦の後は6日が試合なし、7~8日には本拠・東京ドームでのヤクルト2連戦を控えている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月4日のニュース