×

4球団でベストナイン2度のロッテ・細川が戦力外 内&細谷にも通告

[ 2020年11月4日 17:07 ]

ロッテ・細川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテは4日、千葉市内で細川亨捕手(40)、内竜也投手(35)、細谷圭内野手(32)に来季契約を更新しないことを通知したと発表した。

 プロ19年目の細川は西武、ソフトバンク、楽天を含めた4球団で活躍し、ベストナインにも2度輝いた名捕手。移籍1年目の昨季は31試合に出場したが、今季は1軍昇格できなかった。

 元守護神で通算56セーブを誇る内は18年オフに右肘を手術したが、ここ2年間は1軍で登板できなかった。また、ユーティリティープレーヤーとして活躍した細谷は新型コロナウイルスで主力が大量離脱した10月に1軍昇格したが、出場機会なく2軍に降格した。

 球団関係者によると、今後については「3選手とも未定」だという。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月4日のニュース