×

2位争うロッテが痛恨の零敗 千賀の前にわずか2安打 チェン・ウェインの好投フイに

[ 2020年11月4日 20:41 ]

パ・リーグ   ロッテ0ー2ソフトバンク ( 2020年11月4日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ23>チャンスさえ作れない展開に厳しい表情の井口監督(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 西武と同率2位のロッテが痛恨の敗戦。ソフトバンク先発の千賀にわずか2安打に封じ込まれた。

 先発のチェン・ウェインが6回2失点と試合を作ったが、打線が好機も作れない。初回と7回の1死二塁の好機では後続が凡退した。

 今季、パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)はファイナルステージしか行わないため、2位に入る必要がある。2位のロッテは試合前時点で西武と57勝55敗3分けで並んでいた。リーグの最終順位は勝率で決まるが、同率の場合は、当該球団間の対戦勝率が高い球団が上位となる。今季ロッテは西武に8勝15敗(残り1試合)で、同率なら西武にCS進出の権利がある。ロッテにとっては勝っていくしかない中で重たい1敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月4日のニュース