×

ヤクルト 代打・西浦のV弾で連敗ストップ!実に2年ぶり通算10号

[ 2020年11月4日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト4―1阪神 ( 2020年11月3日    甲子園 )

<神・ヤ>延長10回2死一、二塁、西浦は左越えに勝ち越し3ランを放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは代打・西浦が延長10回に決勝3ランを放ち、2分けを挟んだ連敗を5で止めた。

 「チャンスなので積極的にいこうと思った」と2死一、二塁から岩貞が初球に投じたフォークを左翼席に打ち込み2年ぶりの2桁となる10号ともなった。西浦の前に送った代打・山田哲が四球を選んで広がった好機。高津監督は「(代打の)順番は迷ったが良かった。勝ってベンチが盛り上がるのは最近なかった」とホッとした表情だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月4日のニュース