今季限りで引退…広島・石原慶に元同僚の巨人・大竹&丸が感謝の花束贈呈 スタンドほっこり

[ 2020年11月4日 19:12 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2020年11月4日    マツダ )

<広・巨>引退する石原(左)に花束を贈る(右から)丸、大竹 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する広島・石原慶幸捕手(41)が4日に行われた広島―巨人23回戦(マツダ)の試合前に元同僚の巨人・大竹寛投手(37)と丸佳浩外野手(31)から記念の花束を贈られた。

 三塁側の巨人ベンチからかつてバッテリーを組んだ大竹と、ともにリーグ3連覇を達成した丸が出てくると、本塁付近で石原に花束贈呈。軽く言葉も交わした。

 石原慶は8月28日には左足負傷で登録抹消。10月12日に今季限りでの引退が発表された。今月7日の阪神戦(マツダ)では試合前の始球式に家族とともに登場、試合後にはスピーチや花束贈呈などの引退セレモニーが予定されている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2020年11月4日のニュース