ヤクルト3発で逆転 坂口同点2ラン、青木で勝ち越し、西浦が追加点弾

[ 2020年8月20日 20:38 ]

セ・リーグ   ヤクルト―中日 ( 2020年8月20日    神宮 )

<ヤ・中>5回無死、青木が右越え勝ち越しソロを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトが3本塁打で一気に追いつき、逆転した。2点を追う4回。坂口が右翼席に同点の3号2ラン。5回には先頭の青木が右越えの勝ち越し8号ソロ。「とにかく塁に出ることを意識して打席に立ちました。良い角度であがってくれて良かった」。流れをたぐり寄せると、さらに2死走者なしから西浦が左翼席に6号ソロで追加点をあげた。

 この日から正捕手の中村が復帰。開幕戦の6月19日の試合前練習中にぎっくり腰を発症し、約2カ月のリハビリ生活を終えて戻ってきた。「8番・捕手」で先発出場している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年8月20日のニュース