中日・柳 プロ入り初の3被弾、5回途中4失点降板 自身適時打直後返り討ちに

[ 2020年8月20日 20:26 ]

セ・リーグ   中日―ヤクルト ( 2020年8月20日    神宮 )

<ヤ・中>5回無死、青木に右越え勝ち越しソロを浴びる柳(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中日の先発・柳はプロ入り初の3被弾で4回1/3を4失点で降板した。

 1―0の4回2死二塁から左越え適時二塁打を放ち、自らのバットで追加点を生み出したが、直後に返り討ちに遭った。

 その裏、2死一塁から坂口に同点2ランを被弾。5回は青木の右越えソロで勝ち越しを許すと、1死から西浦にもソロを浴び、マウンドを降り「リズムの悪いピッチングになってしまいました」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース