楽天 “涌井リズム”で13安打12得点!先発の9試合、打線活発計69得点

[ 2020年8月20日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天12―2日本ハム ( 2020年8月19日    札幌D )

<日・楽(8)>2回無死満塁、田中の右前適時打で生還した島内を出迎える涌井(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天・涌井の登板日は打線が活発だ。13安打12得点で、今季は先発した9試合で計69得点、1試合平均は7・7点。7試合で打点をマークしている浅村はこの日も2安打2打点で「ワクさんを援護できたのは良かった。リズムの良い投球が攻撃のテンポにつながっていると思う」と話した。先制の2点適時打を含む3安打3打点の田中は「開幕は2軍だったので、これからどんどん取り返したい」と納得顔だった。

 ▼日本ハム・小笠原ヘッドコーチ兼打撃コーチ(楽天・涌井について)自分のペースで投げさせてしまった。四球も少なく出塁する状況をつくれなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年8月20日のニュース