ヤクルト また先発が3回持たず…樹理6失点KO、連敗で5位転落

[ 2020年8月20日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―11中日 ( 2020年8月19日    神宮 )

<ヤ・中11>ヤクルト先発・原(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは2連敗で6月23日以来の5位転落。18日の高橋、この日の原と2試合続けて先発陣が3回すら持たず、高津監督は「昨日も今日もそう。(2人で)5イニングで10点。試合にならない。ストライクを取るのに一生懸命」と厳しい口調だった。

 原は2回2/3で3被弾を含む5安打6失点KO。12日の巨人戦でも2回を投げ2被弾を含む5失点で降板だった。指揮官は次回登板について「考えます」と2軍再調整の可能性も含めて起用法を再考する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース