DeNA・平良抹消は背中の違和感 ラミレス監督「10日間で戻ってきてもらえれば」

[ 2020年8月20日 21:31 ]

DeNA・平良
Photo By スポニチ

 DeNAの平良拳太郎投手が20日、背中の違和感のため出場選手登録を外れた。

 ラミレス監督は「今日の練習中に違和感を訴えた。(次回登板が)日曜日の予定だったので、抹消という形にしました」と説明。今後の見通しについては「まだ細かいところは分からないが、できれば10日間で戻ってきてもらえれば」と願った。

 プロ7年目の今季は自身初めて開幕ローテーション入りすると、9試合に登板して3勝3敗、防御率2・57。12球団で唯一、開幕から全8試合でクオリティースタート(6回以上で自責点3以下)と続けていたが、前回登板だった16日ヤクルト戦で4回途中6失点KOされ「悪かった後の試合が大事になるので、しっかり今までの投球を振り返って、もう一度ピッチングを見つめ直したいです」と話していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年8月20日のニュース