西武・木村 今季初1番で130メートル同点弾「今までで一番かも」

[ 2020年8月20日 05:30 ]

パ・リーグ   西武4―3オリックス ( 2020年8月19日    京セラD )

<オ・西(8)>5回1死、木村は左越えに同点ソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 今季初の1番に座ったベテランの西武・木村は、1―2の5回1死から田嶋の内角直球を左翼5階席へ3号同点ソロ。飛距離130メートルの特大弾に「どこまで飛んだのか。距離は今まで打った中で一番かもしれない」と笑顔だった。

 3試合ぶりの先発で2安打。正外野手争いがし烈な中「毎日しっかり準備することを心掛けている」と14年目の31歳は気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース