レイズ・筒香 出場機会なし、レイズは4連勝 首位ヤンキースに0・5差

[ 2020年8月20日 21:56 ]

ア・リーグ   レイズ4―2ヤンキース ( 2020年8月19日    ニューヨーク )

ヤンキース戦の勝利をチームメートと喜ぶ、この試合出場しなかったレイズ・筒香(手前)
Photo By 共同

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が19日(日本時間20日)、敵地ヤンキース戦でスタメンから外れ、出場機会がなかった。18日の同戦では「7番・三塁」で先発出場したが、ヤ軍の先発・田中に2度、凡打に打ち取られるなど4打数無安打で、打率を・194に下げていた。この日は試合前の打撃練習では左中間に快音を響かせていたが、打席に立つチャンスはなかった。

 一方、絶好調のレイズは4―2でヤンキースに勝ち、4連勝、過去11戦中10勝。首位ヤンキースへの2連勝でゲーム差を0・5とし、ケビン・キャッシュ監督は「この2試合は良いゲームができた」と明るい表情だった。20日(同21日)の首位攻防第3戦にも勝てば、逆転で地区首位に立つ。(ニューヨーク・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース