巨人・炭谷が200犠打達成 史上43人目

[ 2020年8月20日 19:22 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2020年8月20日    東京D )

 巨人の炭谷銀仁朗捕手(33)が20日の阪神戦(東京D)で史上43人目となる通算200犠打を達成した。

 炭谷は戸郷とバッテリーを組み、「8番・捕手」で先発出場。0―0で迎えた5回無死一塁で入った第2打席で、阪神先発右腕・青柳から初球で投前へ送りバントを決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース