DeNA・ソト「オヒサシブリデース」16試合ぶり9号3ラン

[ 2020年8月20日 21:05 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2020年8月20日    マツダ )

<広・D>8回1死一、二塁、ソトは中越えに3点本塁打を放ちホームに向かう (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 DeNAのネフタリ・ソト内野手がダメ押し3ランを放った。

 6―1の8回、梶谷の適時打で7点目を奪って、なおも1死一、二塁。矢崎の低めの変化球をすくい上げると、打球は左中間席に達した。1日阪神戦以来となる9号に「オヒサシブリデース!追い込まれていましたが、しっかり押し込むことができました」と笑顔を見せた。

 腎盂(じんう)腎炎を患い7日ヤクルト戦から6試合欠場するなど万全ではなかったが、復調気配。試合前、ラミレス監督が「ここ何試合良くなっている」と話して2週間ぶりの3番に据えた期待に応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース