中日・山井 今季初登板で1回無失点「自分のピッチングをするだけ」

[ 2020年8月20日 22:33 ]

セ・リーグ   中日3―7ヤクルト ( 2020年8月20日    神宮 )

<ヤ・中>中日5番手で登板した山井(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中日の山井が今季初登板。5番手でマウンドに上がり、7回の1イニングを無失点に抑えた。

 先頭・中村を味方の失策で出塁させ、2死からは山田哲に左越え二塁打を許したものの2死二、三塁で上田をフォークで空振り三振に仕留め「初登板でしたが、点差関係なく自分のピッチングをするだけだったので、その点では良かったと思います」と振り返った。

 今季は2軍でも先発でなく中継ぎ調整が続くが、与田監督も「投げっぷりが良かった。先発ではない起用だが、こういうところからどんどん調子を上げてほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース