阪神・矢野監督 あす先発・藤浪の力投に期待「まずは晋太郎に頑張ってもらうというのは大事な部分になる」

[ 2020年8月20日 21:49 ]

セ・リーグ   阪神0―2巨人 ( 2020年8月20日    東京D )

<巨・神>キャッチボールで汗を流す藤浪(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 同一カード3連敗を喫し、打線は36イニング連続無得点と深刻な状態にある阪神・矢野監督は、あす21日に今季5度目の先発マウンドに上がる藤浪に言葉をかけた。「(打線が)点を取らないことにはどうにもならないんで。まずは晋太郎に頑張ってもらうというのは大事な部分になると思うけど。これだけ点を取れないとなかなかチームは乗ってこないんで」。692日ぶりの白星を目指す右腕を援護する打線の奮起も願いながら、背番号19の力投にも期待した。

 藤浪はここまで4試合に先発もすべて敗戦投手となって4連敗中。苦しむ男がトンネルを抜ければ、チームにもこれ以上ない勢いがつく。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年8月20日のニュース