日本ハム 石川直が右肘手術 試合復帰まで12カ月の見通し

[ 2020年8月20日 13:59 ]

日本ハム・石川直
Photo By スポニチ

 日本ハムは20日、石川直也投手(24)が同日に神奈川県横浜市内の病院で右肘内側側副じん帯再建術を行い、無事に終了したと発表した。試合復帰まで12カ月の見通し。

 石川直は球団を通じ「将来のことを見据えて、球団とも話し合った上で手術を決断しました。復帰してからは故障前よりも、高いパフォーマンスが発揮できるようにリハビリに励んでいきます」とコメントを発表した。

 今春キャンプ終盤に右肘の違和感を訴えて出遅れていた石川直は、7月30日のイースタン・リーグ、西武戦に2番手で救援登板し試合復帰。しかし、2/3回で打者4人に15球を投げたところで緊急降板していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース