広島・堂林 完全復活10号ソロ 12年以来8年ぶり2桁到達

[ 2020年8月20日 19:40 ]

セ・リーグ   広島―DeNA ( 2020年8月20日    マツダ )

<広・D>5回1死、左越えにソロ本塁打を放った堂林はナインに迎えられる (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・堂林翔太内野手(29)は、0―2の5回1死無走者で、1ボールからのピープルズのカーブを左翼ポール際に運ぶ10号ソロとした。

 「打ったのはカーブ。いい反応で捉えることができました」
 2桁本塁打に到達したのは、2012年に14本塁打を放って以来8年ぶりとなった。

 18日の5打数1安打で打率・299となり、一時的に打率3割から陥落。不調に悩まされていた中、今季初の2試合連続本塁打で復調を印象づけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年8月20日のニュース