ヤクルト・中村 今季初出場で適時打「何とか結果を残したかった」ぎっくり腰完治

[ 2020年8月20日 21:24 ]

セ・リーグ   ヤクルト―中日 ( 2020年8月20日    神宮 )

<ヤ・中>5回1死一、二塁、中村が左適時二塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは勝ち越した5回、なおも1死一、二塁から中村が左翼線に適時二塁打。ぎっくり腰が完治し、今季初出場となった試合で初打点を稼ぎ出し「久しぶりの出場で今までチームに迷惑を掛けていたので何とか結果を残したかった。打てて良かったです」と何度もうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月20日のニュース