楽天・銀次 通算1000試合出場 プロ14年目での大台到達も「あっという間でした」

[ 2019年8月23日 22:53 ]

パ・リーグ   楽天6―8西武 ( 2019年8月23日    メットライフD )

<西・楽>1000試合出場を達成し、ボードを掲げる銀次(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天・銀次がプロ野球史上502人目の通算1000試合出場を達成した。

 05年の高校生ドラフト5巡目で入団。初出場はプロ5年目の10年6月29日のオリックス戦と「遅咲き」で、プロ14年目での大台到達に「ここまであっという間でした。自分を使ってくださった監督、コーチ、トレーナー、裏方さん、球団関係者、そして応援してくださるファンの皆さんに支えられてここまで来られた。感謝の気持ちしかないです」と話した。

 試合は5試合ぶりのノーヒット。チームも敗れ「勝てなくて残念。久しぶりに4タコだったし…」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース