やじ飛ばされ3歳長男投げた疑い 阪神ファンの男性を書類送検

[ 2019年8月23日 12:56 ]

 プロ野球横浜DeNA対阪神戦の観客席で、やじを飛ばしたDeNAファンに向かって抱いていた長男(3)を投げつけたとして、神奈川県警加賀町署は23日、長男に対する暴行の疑いで、阪神ファンの会社役員の男性(51)を書類送検した。

 阪神のユニホーム姿の男性が子どもを投げつける様子を撮影した動画がインターネットに投稿されると、非難が集中して拡散。男性は事件の2日後に神奈川県警本部に出頭した。署によると「脅かそうとした。子どもを投げつけるつもりはなかったが、自分のやったことに間違いない」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は7月2日午後9時5分ごろ、横浜市中区の横浜スタジアムで、DeNAファンに向かって長男を投げた疑い。

 署によると、男性は周囲のDeNAファンらと口論になり、警備員に促されて移動中、さらに別のファンからやじを飛ばされたため、抱いていた長男を投げつけた。長男は相手にぶつかったが、いずれもけがはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース