中日・ロメロ 今季4度目対戦で大瀬良に“リベンジ”7勝目 「福田と高橋はいつも打ってくれる」と感謝

[ 2019年8月23日 21:20 ]

セ・リーグ   中日4-1広島 ( 2019年8月23日    ナゴヤドーム )

<中・広>今季7勝目を挙げたロメロは、スタンドの声援に帽子を取って応える(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日のロメロが今季4度目となる大瀬良との投げ合いで初白星。2度の満塁のピンチを無失点に抑えるなど6回7安打1失点の力投で7勝目。過去3度の“リベンジ”を果たす7月18日DeNA戦以来、1カ月ぶり白星に「ファンに感謝したい」と喜んだ。

 大瀬良との対戦1度目は4月25日(マツダ)で7回4安打無失点ながら勝ち星つかず。後続が打たれ9回完封した大瀬良に軍配。2度目の5月8日(ナゴヤドーム)では5回3失点(自責点2)で黒星(大瀬良は9回2失点で白星)。3度目も5回3失点(自責点2)の内容でまたも黒星(大瀬良は9回1失点で白星)となっていた。

 過去3度とも援護点少なく勝ち星を逃してきたが「ピンチになった時に落ち着いてバッター1人1人、全力で向かっていこうという気持ちで投げてました」と最少失点の1点に抑え味方の反撃を呼んだ。

 0-1とリードを許した6回に福田が13号同点ソロで反撃のノロシを上げると、2死二塁から高橋が逆転の適時二塁打。この回、福田から5連打で一挙4得点を奪う見事な逆転劇に「福田選手と高橋選手、いつも自分が投げるときに打ってくれる」とチームメートの援護に感謝をしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース