阪神 今季最長タイの4連勝 高橋遥は7月7日以来となる今季3勝目

[ 2019年8月23日 21:37 ]

セ・リーグ   阪神8―3ヤクルト ( 2019年8月23日    神宮 )

<ヤ・神>勝利をハイタッチで喜び合う阪神ナイン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 阪神がヤクルトに快勝し、5月21日から24日以来となる今季最長タイの4連勝をマークした。

 初回に2死一塁からマルテ、糸原、大山の3連続二塁打で3点を先制すると、3回には木浪の今季4号ソロで追加点を奪取。一時、2点差に詰め寄られながら、終盤に加点しヤクルトを振り切った。

 先発・高橋遥が6回2失点の好投で7月7日以来となる今季3勝目。逆転でのクライマックスシリーズ進出へこの日3位に転落した広島とのゲーム差を3とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース