不動パイレーツ、守備のミスで涙 阿部主将「後輩たちに優勝見せたかった」

[ 2019年8月23日 05:30 ]

スポニチ主催 全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント第4日   不動パイレーツ4―7茎崎ファイターズ ( 2019年8月22日    神宮 )

 不動パイレーツ(東京第1)は相手を上回る9安打を放ちながら競り負け、初の決勝進出を逃した。

 1点を追う6回には2死満塁で遊ゴロ。関口勝久監督は「“後半、絶対にチャンスがある”と声を掛けたが、6回と7回で点が取れなかった」と振り返った。守備のミスが失点を招いた場面も多く、阿部光芯主将は「ミスしなければ勝っていた。後輩たちに優勝を見せたかった」と涙を流した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース