DeNA・梶谷 1軍合流、即「1番・右翼」で先発「気持ちも強く持っていきたい」

[ 2019年8月23日 18:00 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2019年8月23日    東京D )

<巨・D>1軍に合流した梶谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの梶谷隆幸外野手が23日、1軍に合流。「1番・右翼」で先発メンバーに名を連ねた。

 今季は開幕スタメンも、2度の2軍落ちを経験するなどここまで15試合の出場で打率・038に止まる。5月6日以来の1軍舞台に「ファームでやってきたことをそのまま継続して、気持ちも強く持っていきたい」と意気込んだ。

 チームは3連敗中で、7ゲーム差で追う首位の巨人との3連戦を迎えた。負ければ相手に優勝へのマジックナンバーが灯る一戦。ラミレス監督は「2軍でかなり良い結果が出ているし、攻撃面での起爆剤としての期待が大きい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース