阪神・高橋遥 村上から3K 6回8安打2失点の力投

[ 2019年8月23日 20:37 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年8月23日    神宮 )

<ヤ・神>力投する高橋遥(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の先発・高橋遥が6回8安打2失点(自責1)の力投で試合を作った。序盤から最速150キロの直球とツーシーム、カットボールを交えた投球でヤクルト打線に的を絞らせなかった。

 5回、味方の失策で2点差とされなお2死二、三塁のピンチで対峙した村上を内角高めの直球で空振り三振。前日に今季30本目の本塁打を放った敵軍のスラッガーからは3打席連続三振と圧倒。7月7日以来となる今季3勝目の権利を手にして中継ぎ陣にバトンを託した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース