楽天・島内トドメの3ラン 太田スクイズ直後に「うまく打てた」

[ 2019年8月23日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天8―5ロッテ ( 2019年8月22日    東京D )

10回2死一、二塁から島内は右越えに3ラン(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天が4時間35分の激戦を制し2連勝だ。4―4の延長10回1死一、三塁で太田のセーフティースクイズが決まり、さらに一、二塁として島内だ。フルカウントから142キロ直球を右翼席中段へと運ぶ9号3ランで勝利を決定づけた。「うまく打てましたね。久しぶりに手応えは良かった」と笑みをこぼした。

 甲子園決勝で、母校・星稜が惜しくも履正社に敗れた。石川県勢初の全国制覇はならなかったが「頑張った結果が準優勝。おめでとうございますと言いたい。次は自分の番。刺激をもらいました」。チームはシーズン終盤の負けられない戦いが続く。2位・西武とのゲーム差は1・5に縮まった。聖地を盛り上げた後輩たちに負けじと、ペナントレースを盛り上げる。 (重光 晋太郎)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月23日のニュース