大谷、昨季売り上げ堂々の1位 今季も新商品が登場

[ 2019年4月3日 08:12 ]

 米大リーグ、エンゼルスの本拠地アナハイムのエンゼルスタジアムで2日、今季の新商品が報道陣向けに公開された。販売担当者は「昨季のグッズの売り上げは大谷選手がトップだった」と、看板選手のトラウトより売り上げが高かったことを明らかにした。

 大谷は昨季、投打の「二刀流」で活躍してア・リーグの新人王に選ばれた。新人王の盾を手にした首振り人形が59・99ドル(約6700円)で発売されるなど、昨年よりアイテム数が増える。月替わりのメニューでは、つくねをメインにした弁当も9月に販売される。
 右翼スタンド付近にある少年時代に野球をしている姿を紹介するコーナーにも、今季から大谷が登場。岩手・水沢リトルリーグで投げる写真が掲載された。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース