西武・山川4戦3発 本拠でもどすこい!ロッテ涌井撃ち3号「今日が一番いい」

[ 2019年4月3日 05:30 ]

パ・リーグ   西武7ー4ロッテ ( 2019年4月2日    メットライフD )

4回、ソロ本塁打を放ちどすこいポーズで喜ぶ山川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の主砲・山川が3号ソロ。1点リードの4回に、涌井の143キロ直球をバックスクリーン左に運んだ。開幕から4戦3発で、昨季本塁打王が年間107本ペース。本拠地で初めて「どすこいポーズ」を披露し「2打席目から良くなった。今日の本塁打が1番いい。明日以降につながる気がする」と好感触を口にした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース