ロッテ・福浦 準優勝に輝いた母校・習志野の奮闘称える「これからも期待しています」

[ 2019年4月3日 19:47 ]

 習志野OBのロッテ・福浦が、春のセンバツで準優勝に輝いた母校の奮闘を称えた。

 93年度卒の福浦は、球団を通じて「結果は準優勝でしたが、選手の皆さんは本当によく頑張ったと思います」とコメント。
 夏の大会に向けては「“あと1勝”を夏の目標に、これからも期待しています。僕も皆さんに負けないように頑張ります」と話した。

 また、18年ドラフト6位でロッテに入団した古谷は、昨年まで一緒にプレーしていた後輩に「甲子園で活躍する姿はとても立派でした。夏にまた甲子園に戻ってこられるように頑張ってください」とエールを贈った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース