中畑氏感激 ミスター来場に涙 やっぱり奇跡の人「心の底からうれしかった」

[ 2019年4月3日 08:00 ]

セ・リーグ   巨人9―3阪神 ( 2019年4月2日    東京D )

<巨・神>昨年6月以来298日ぶりに東京ドームを訪れた長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督。テラスからファンに手を振る。右は娘の三奈さん(読売巨人軍提供)
Photo By 提供写真

 やっぱり奇跡の人だよ。正面玄関で待っていたら、長嶋さんは笑顔でゆっくり歩いてきた。その姿は倒れる前と変わらない。感激に言葉を失っていたら、ミスターの方から「おお、元気か?」。逆だよね。こちらが体調を気遣わなきゃいけないのに、先に声を掛けてくれたんだ。

 「国民の皆さんに大きく手を振って元気な姿を見せてください」とお願いしエレベーターまでお見送りした直後だ。涙があふれて止まらなかった。何度もよくない情報が流れたけど、長嶋さんは「メークドラマ」をはじめ、何度も奇跡を起こしてきた人だ。必ず復活すると信じていた。それが現実となって、体中が震えるほど心の底からうれしかった。

 球界の宝、太陽のような人が球場に戻ってくると、空気が変わるね。巨人は初回から理想的な攻撃で快勝。これからも何度も球場に足を運んでほしいな。元気な姿で盛り上げていただき、その勢いが来年の東京五輪につなげられたら最高だな。(スポニチ本紙評論家・中畑 清)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース