阪神・梅野が離脱、骨折の疑いで緊急帰阪 前日の試合中に左足の指負傷

[ 2019年4月3日 16:39 ]

阪神の梅野隆太郎捕手
Photo By スポニチ

 阪神の梅野隆太郎捕手(27)が3日、骨折の疑いがあり、緊急帰阪した。

 前日2日の巨人戦で2回に三塁内野安打を放った際、一塁ベース付近で転倒。左足の指を負傷した。

 骨折の疑いがあるため、本日チームドクターの診断を受けるために帰阪した。現時点で登録抹消はされておらず、今後については明日以降の判断になる。この日東京ドームで行われる巨人戦は欠場する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月3日のニュース