ヤクルト 坂口、左手親指骨折 3月31日阪神戦で死球

[ 2019年4月3日 05:30 ]

3月31日の阪神戦8回2死、左手に死球を受けたヤクルト・坂口(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは2日、坂口智隆外野手(34)が左手親指を骨折したことを発表した。3月31日の阪神3回戦(京セラドーム)で8回に左手に死球を受けて途中交代。翌1日に出場選手登録を抹消されていた。復帰時期は未定。小川監督は「(患部の)固定が外れても、あとは本人が痛いかどうか」と話したが、最低でも1カ月程度は欠場する見込みだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース