【隠しマイク】栗山監督「あと30分話しても…」雪模様の中、ストーブに別れ

[ 2019年4月3日 09:00 ]

<楽・日>中断中、雪を見つめる栗山監督(右端)ら日本ハムナイン(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 ◎雪模様となった楽天生命パーク宮城の一塁ベンチで恒例の報道陣への対応を終えた日本ハム・栗山監督は「あと30分ぐらい話してもいいんだけどね…」。ベンチ内のストーブに別れを告げました。

 ◎楽天生命パークの一塁ベンチに座り、雪が舞うグラウンドを見つめていた日本ハム・宮西は「よしっ、アップ完了!」。約5分、シートヒーターで背中とお尻を温めました。

 ◎中日・中村バッテリーコーチは赤坂和幸広報を見つけると「LINE送ったら、返事返してよ!」。カップルみたいな会話でした。

 ◎ロッテ・鳥越ヘッドコーチは、あいさつに来た西武・源田の顔を見るなり「鼻、赤いなっ!」。寒い所沢。季節外れのトナカイです。

 ◎中日・木下拓は練習中、亀沢が横を通り過ぎると「昨日、亀沢さんからLINE来たと思ったら、ゲームの招待でした」。LINEあるあるですね。

 ◎楽天・平石監督は、本拠地開幕戦の試合前に報道陣に取材対応。なかなか質問の口火をきる記者がおらず「みんな、遠慮の塊やね」。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース