鈴木伸之 22日ソフトB―オリで人生初の始球式「今から緊張」

[ 2019年4月3日 14:00 ]

4月22日のソフトバンク―オリックス戦(東京ドーム)で始球式を務める俳優の鈴木伸之
Photo By 提供写真

 ソフトバンクは3日、22日に東京ドームで開催されるオリックス戦(18・00開始)で、女性ファン向けの特別イベント「タカガールデー」を開催することを発表した。初めての東京開催で、俳優の鈴木伸之(26)が始球式を務める。

 人生初の始球式に挑戦する鈴木は「この度、ホークスvsオリックス戦の始球式を担当させていただく事になりました!初めての始球式なので、今から緊張していますがとても楽しみです!貴重な試合前の時間をお借りして精一杯投げられたらと思います!!宜しくお願い致します!」とコメントしている。

 当日は女性来場者全員にタカガールユニフォームがプレゼントされる。

 ◇鈴木伸之(すずき・のぶゆき)1992年10月14日生まれ。神奈川県出身の26歳。2010年8月より行われた「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動を開始。19年4月から放送のCX系ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」にてイケメン整形外科医・辻村駿太郎を演じ、月9デビューとなる。Instagramフォロワー数は92万人を超える。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース