DeNAドラ3・大貫 4日のヤクルト戦でプロ初登板初先発「緊張しています」

[ 2019年4月3日 18:03 ]

 DeNAのドラフト3位ルーキー・大貫が4日のヤクルト戦(神宮)でプロ初登板初先発する。

 神宮球場でキャッチボールなどで前日調整した右腕は「緊張しています。持ち味である低めへの投球でゴロを打たせたい」と話した。ドラフト1位の上茶谷とともにルーキーながら開幕ローテーションを掴んだ新日鉄住金鹿島出身の25歳。「チームが勝つことの力になればいい」と、気持ちを入れていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース